はじめに
    軽便(白帽や赤帽など)とは、扱い方が手軽で、便利なことです。引越しも、家族の引越しから単身赴任引越しまで多種多様にあます。このため引越業者選定は、顧客満足度が高く「規模にあった適性な」業者を選ぶことが重要となります。本稿は、倉敷市からの単身赴任が多い医療関連の営業プロパーの方や、学生さんなどの小口引越しを、手軽な軽トラ貸切便(1車1名)で行う「軽便単身赴任引越パック」及び、その他単身引越業者選定に当ってのご案内です。

お問合せ 0829-32-2960

倉敷市からの単身引越しは、こんな時ご利用下さい。(倉敷市赤帽単身赴任パック)

  • 軽便引越しは広島市着、又は通過し、山口、九州方面への単身引越しが対象です。

  • 軽便単身引越しに使用する軽トラックは、屋根のあるホロコン車で雨風に対応できます。また、作業員は引越専門会社OBなどの経験者が多く安心して頂けます。

  • 半日前のご連絡による、倉敷市からの緊急引越し(即日引越し)にも対応致します。
    倉敷市の市内市内から県外の引越しにもご利用頂けます。

  • 3〜4月の単身引越し(単身赴任)シーズン中は、1ヶ月前からご予約を承ります。

  • 転勤時や、独身寮への入寮&退寮など単身者のミニ引越しに最適。

  • 軽トラックで引越しのため、倉敷市の狭隘な街からの小口・ミニ引っ越しにピッタリ!単身転勤など帽子サイズのミニ引越にも対応。

  • 倉敷市で一人暮らしの方、単身赴任や入学 • 卒業時の学生さんなどの小口引越しにジャストサイズ。

  • 倉敷市引越しは、軽トラ貸切便引越しが当日積込み & 当日納品で扱いが容易。365日24時間、いつでも、お客様のご都合に合わせた単身引越しで利便性が高い。

  • 荷造りや荷解きは自分でするから少しでも “安く” お客様との共同作業で安く引っ越しができます。

  • 倉敷市から他府県への単身パックのような中長距離のミニ引越しに最適。

  • 見積り無料、契約まで個人情報はお聞きしませんので、営業電話一切無しで安心 • 安全。
    (参考として、赤帽など軽トラックでの引越見積りをお聞きされても良いのではと思います。)
  • 引越料金は、距離、時間、荷持つ量など諸条件で決定されます。
    (単身赴任の方は、TELで5分程度で返答)

倉敷市単身引越しや単身赴任時の小口・ミニ引越し業者選定

倉敷市からの小口(単身・学生)引越し業者選定概略比較
引越業者 ^越専門企業 大手運送企業 7擴瀛運送業(軽便)
事業規模形態 フル規格の引越し専門業者で信頼性のある大手企業が多い。 全国幹線輸送システムを完備した信頼性の高い大企業が多い。 自営零細業者が多い。
代替性が無いため事前予約に不安があり信頼性に劣る。
引越料金設定 多様なプランが設定されており、予算に合った最適なサービスが選択できる。 単身専用Boxによるユニット化、整備された幹線輸送網利用で経済性に勝れる。特に長距離は優位。 1車1名作業が主体のため、お客様のお手伝いが必要となりリーズナブルに対応してくれる。
引越業務品質
(担当者の応対)
(時間の正確さ)
(作業スピード)
TvCMでおなじみの大企業が多い。品質マネジメントシステムの運用により安定した品質が確保され、費用対効果を含めた総合顧客満足度が最も高い。実績も大変多い。 全国規模の大企業で、多様な輸送手段が完備されている。左記同様に安心・安全・確実な輸送サービスが受けられ顧客満足度が大変高い。実績も大変多い。 引越会社のOBも多く、それなりのサービスが受けられる。作業員の当たり外れがあり品質にバラツキがある。価格もさることながら、問合せや連絡に細やかに対応してもらえるか不安。
評    総支払額は、他案より多くなる事もあるが、信頼できる大手企業であり、親として一人暮らしのお子さんの学生引越しなど安心して任せられる。 多くの大学生協により斡旋されている。専用Box2個以内であれば他案に比して最も経済的。シーズ中は早めの現地見積り予約が必要。 高齢な年金暮しのお爺ちゃんが多く、一緒に作業する必要があり「見掛けの料金」は安いものの、くたくたに疲れる。
順    1 ○ 2 △ 3 ××

尚、荷持つ量が少ないプチ引越しなどは、可能な限りダンボールに詰め宅配便で送る。大物のみ単品輸送とすることで安くできます。

倉敷市からの単身引越し要領(1車1名の軽便利用の場合)
【お取扱い出来ない荷持つ • 引越料金 • 見積り内容 • お願い】

単身赴任パックお受けできない引越し及び荷持つ(高さ1.3m以上の冷蔵庫、32型<Tv)

  1. エレベーターなどの養生を求められるマンション。(養生に費用がかかるため)
  2. 台車騒音を規制されるマンション。(マンパワーの場合、補助員費が必要なため)
  3. 貨物保険適用外品 • • • 美術品 • 骨董品 • 高価品。(絵画 • 書画 • 壺 • 貴金属類 • 代替不可品など)
  4. 液晶テレビ • • • 32型以上(他荷持つが積めなくなるため、原則お取扱いできません)
     • 但し、メーカー専用箱に梱包されている場合は積載可能。
     • TV単品輸送や、お客様でお運び頂ける場合は別。
  5. 家庭サイズの家具、家電(お取扱いできません 冷蔵庫、斜めドラム洗濯機、食器棚、Wベッド・・・)

倉敷市からの単身引越し料金の目安 (詳しくは個別事業者へお問合せ下さい

  1. 倉敷市から広島市着。又は通過し、山口、山陰、九州方面への単身引越しが対象。
  2. 料金算定は、作業時間料金に走行距離料金が加算されます。
  3. 1F〜1F 3.0 時間程度の作業の場合
  4. 20 ㎞まで 15,500 円、50 ㎞ 21,500 円、100 ㎞ 29,000 円
    150 ㎞ 33,500 円、150 ㎞ 〜1,000 円/10 ㎞ 加算
  5. 上記料金に消費税や、高速料金などの直接費が加算されます。(ETC割引適用)
  6. 引越先によっては回送費が加算されます。
  7. 3月中旬〜4月初旬はシーズン割増(休日扱い2割増し)が加算されます。

引越見積り時お聞きする内容(荷物量、作業環境、他料金算定要因)

  1. 見積りは、距離、作業時間(作業環境)により決定。
  2. 最大寸法 • • • 引越専用車両(軽トラ帽車)で積載可能かの判断。
  3. 発着地の市町村 • • • 引越し距離の算定。単身赴任パックは概ね100勸幣が対象。
  4. 荷持つの量 • • • 作業時間判断。単身赴任の方は、基本時間(積込・積降合計)60分。
  5. 単身赴任パックは、お客様との共同作業が原則となります。

倉敷市からの単身引越しでのお願い(多くの荷持つを積むため)

  1. 圧縮袋の活用(布団類や、カサバル衣類)
  2. 家具類の分解(Sベッド • スチール棚 • 本棚等)
  3. 出来るだけ小さいダンボール箱で!
  4. 梱包材の準備と小物の荷造りは、お客様自身でお願い致します。
  5. 積み残し発生の場合は、宅配便で配送頂く場合があります。
  6. 家電処分などは、e廃品回収サービスなどを参考にして下さい。

倉敷市の単身引っ越しでの積載量比較(積載量から比較対象を単身専用Boxとする)

軽トラック単身赴任パックと専用Box単身パック比較 積載例 • • • 例えば
倉敷市単身引越しイメージ
  • 軽便パックは、単身専用ボックス(大手様単身パック籠)の2倍以上積めます。
  • 軽トラパックは積めるだけ積みます。時間はお客様のご都合に合せます。
  • 軽便引越しには割引が有りません。(Web、平日、早期申込みなど)
  • しかし、指定時間納品などのオプションと言う追加料金も有りません。
  • 単身パックのように、何度も積み替える路線便での混載引越しではなく、貸切便のため簡易な梱包ですみます。
  • 軽便学生引越しは、お勧めできませんが最寄駅までならご同乗も可能です。
  • 軽便引越しが優位なのは、2Box以上の荷持量で、倉敷市からの移動距離が概ね150キロまでの単身引越しとなります。長距離は単身パックなど他手段の方が経済的となります。

※単身赴任の方、レオパレス等の家具・家電が少ない方が比較対象者。

  • 整理タンス1個
  • 冷蔵庫130L1台
  • 洗濯機1台(ドラム外)
  • ローテーブル1つ
  • Sベッド(要枠分解)
  • 姿見1つ
  • テレビ1台
  • ダンボール7個
  • 自転車1台
  • スチール棚(分解)
  • 電子レンジ1台
  • パソコン1台
  • 照明器具

ベッド、冷蔵庫、洗濯機、自転車がある場合は、軽便引越の方が対応能力が高い。

倉敷市 単身引越見積 & お問合せ先(mailフォームにて365日24時間受付)

倉敷市ミニ引越し問合せ
倉敷市ミニ引越センター

単身・学生引越し案内人  こうこう君(軽トラ貸切便)TEL : 0829322960
(広島市着又は、通過する学生の方など“一人暮らし”の引越しが対象)
【参考】 • • • お客様ご自身による粗大ゴミーの自己搬入お問合せ先
倉敷 ・ 水島 ・ 児島 ・ 玉島の各環境センターへ TEL086-426-3375
引越時廃棄物がある場合は、原則として倉敷市で実施している有料の廃棄物回収サービスのご利用をお願いしております。(安心して、合法的に最も安く処分できます)
   家庭から発生する引越廃棄物は一般廃棄物に該当し、これを第三者に引き渡して処理する場合、処理を行う者は環境省 法第7条に基づく一般廃棄物処理業の許可を必要とします。引越請負業者が倉敷市から一般廃棄物収集運搬の許可を有していない場合には、原則として、家庭から排出される引越廃棄物を引き取って運搬や処分をすることはできません。
ページのトップへ戻る